« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月に作成された記事

2021年3月27日 (土)

3月28日新型コロナウイルスの学習交流会

八尾北医療センター末光道正院長・看護師が行う

新型コロナウイルス学習交流会

□末光院長の話 「コロナウイルスと変異株、ワクチンについて

◇日時 3月28日(日)午後1時より 
 会場 プリズムホール第2会議室

 医療従事者、介護労働者のみなさん!
 新型コロナの感染者は世界で1億人をこえ、220万人が死亡。日本でも感染者40万人、死者は5000人をこえています。空きベッドがなく自宅待機で多くの人が亡くなりました。
 最近では変異株が国内でも広がり、検査を始めた神戸市では、1月はゼロでしたが2/12~18には15.2%に、3月には新規感染者の50%以上にのぼっていると報道されています。 また、クラスターも病院や介護施設で継続して発生しています。
 この中で新型コロナワクチンが特効薬のように扱われ、世界中で奪い合い、貧しい国にはほとんど渡っていません。また、安全性も充分に確認されない中で不安で接種を希望しない看護師が退職に追い込まれたりしています。どう考えたらいいのでしょうか。
 一方、和歌山県では、保健師数が大阪府の2倍で、濃厚接触者を発症3日前から追跡できています。しかも病床数は全国3位で、無症状でも全員入院することが可能となったため、クラスターを解消し、感染を減らしてきました。
非常に大事な教訓がここにあるのではないでしょうか。

 八尾北医療センタ―でも、職員の連れ合いが陽性で入院、2週間の自宅待機になり、同僚全員の希望でPCR検査を行いました。全員陰性でほっとしました(労組が費用を出す)。また、診察した無症状の患者さんが後日陽性になったと保健所から連絡があった時は、緊急に話し合い、事後対策と今後の備えを決めるなど、一つ一つ乗りこえてきました。
ワクチンをめぐっても、率直に分からないことは出しあって研修会を重ねています。
 この3月4日には労組、職員、地域の人々が一緒になって新しいテントを建てました。八尾市による「この場所にプレハブは必要ない」-部落の人々にコロナ検査も治療も必要ないのでしょうか!命を奪う暴言を許せません! どんな困難があっても、しっかり検査をして診察もやり、二度と天然痘をくり返さない、住民と共に生きていきたいと思います。

 医療、介護現場で働く労働者のみなさん!
 この学習交流会は、医療介護労働者が現場で感じていること、思っていることをお互いに話しあえる場になればと企画しました。1月20日第一回に続き末光院長が話します。看護師や介護現場の経験も出し交流できたらと思います。是非ご参加ください。  
 ・ 連絡先 八尾市桂町6-18-1 八尾北医療センター         
 ・ TEL 072(999)3555  ・ FAX 072(991)5693  ・ ホームページ https://yaokita.or.jp/

(チラシを転載)

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

3月21日狭山-大行進闘争連続して闘いました

3・21狭山闘争につづき
 4月-5月狭山闘争に連続決起しよう

◆4・26 狭山裁判所前アピール・要請行動(予定)
  4月26日(月) 正午 裁判所前集合 裁判所前アピール行動
                 午後1時半~ 東京高裁要請行動

◆5・21 狭山裁判所前アピール・要請行動(予定)
  5月21日(金) 正午 裁判所前集合 裁判所前アピール行動
                 午後1時半~ 東京高裁要請行動

◆5・23 石川さん不当逮捕58ヶ年糾弾 狭山集会
     東京・大阪を中心に全国各地で 

3月21日(日)暴風雨をはね返して、狭山東京高裁包囲闘争-改憲・戦争阻止!大行進闘争に連続決起しました
P32101582_20210326020701

3・21改憲・戦争阻止!大行進集会での久原委員長の発言を掲載します。

こんにちは全国水平同盟です。「命より金もうけ」差別排外主義をあおり、改憲・戦争に向かう菅政権を打倒するたたかいの最先頭でたたかっていきます。
本日、この集会の前に、狭山第3次再審勝利!東京高裁包囲デモをたたかいこの集会に結集しています。みなさんに、石川さん不当逮捕58カ年糾弾 5/23狭山闘争への総決起を呼びかけます 
東京高裁大野裁判長はただちに下山鑑定の鑑定人尋問を行え、差別裁判・権力犯罪ゆるさないの声で東京高裁を包囲する闘いを作り出し、菅政権打倒に攻め上っていきましょう。
昨年6月、新たに登場した東京高裁・大野勝則裁判長こそ、菅政権の下で狭山裁判の再審棄却、狭山闘争解体のために送り込まれた極反動の裁判長です。大野裁判長は最高裁調査官を歴任し、国家意思を体現する治安判事として極反動判決を下してき裁判官です。
 警察が石川さんを「犯人」とした決め手の、石川さん宅から発見された万年筆が、被害者のものではない偽物だと下山鑑定は明らかにしました。同時にこのことは狭山差別裁判は、警察・検察・裁判所が一体となった権力犯罪であり、国家権力の部落差別であることを科学的に暴いたのです。この下山鑑定に反論できず、追い詰められた検察は、なんと今度は、「被害者が万年筆を水で洗った」などという証拠も何もない憶測でさらなるデッチ上げを行ってきました。そして大野裁判長はそれに手をかし、事実調べを行わず、早期再審棄却を狙っています。この卑劣なやり方、権力犯罪こそ、追い詰められた菅政権による再審棄却攻撃・部落解放運動解体攻撃であり、改憲戦争攻撃そのものです。
こんなごまかしをゆるせるか!58年間不屈に権力犯罪を弾劾し、証拠もそろえているのに、一度も事実調べを行わない。こんな人を人とも思わない、部落民はどうなってもかまわない、こんな社会は労働者の団結の力で打ちたおさなければならない。差別分断で非正規に叩き込まれた労働者の怒り、石川さんとともにこんな社会は変えようと声をあげていきましょう
石川さんは新年のメッセージで 腰を据え戦い続けて第3次、証拠はそろい勝負の年へ と闘いのアピールを発しています
狭山第3次再審は、菅と対決し、改憲・戦争、部落解放運動絶滅攻撃を真っ向からぶち破る闘いになっています。鑑定人尋問・事実調べをかちとり再審を実現し菅をぶっ飛ばし、狭山闘争に勝利しよう。
  職場・地域で狭山学習会を組織し、
 5/23 全国で狭山闘争に決起しよう

<狭山東京高裁包囲デモ>

P3210089

<改憲・戦争阻止大行進集会とデモ>

20210321_135357
20210321_140434 


20210321_155132

20210321_155416

20210321_1554280

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

3・21狭山闘争-大行進闘争

3・21狭山東京高裁包囲デモ、
暴風雨をはね返して闘い、
大行進集会に連続決起

3月21日、「スガたおせ! いのち守れ!3・21改憲・戦争阻止!大行進」集会に先立ち、午前11時半から狭山東京高裁包囲デモが、全国水平

20210321_120720

P3210067

20210321_1206212盟と部落解放東日本解放共闘会議の共催の闘いがたたかわれました。あいにくの暴雨風でしたがものともせず、石川さんと、大野裁判長に届けと、声を張り上げて元気よくデモをしました。デモ参加者は、暴風雨にもかかわらず100人を超える労働者人民が結集し、たたかいました。デモに先立つ集会では、久原全国水平同盟委員長、東日本解放共闘を代表して動労千葉中村仁さん、全国の労組交流センターを代表して奈良労組交流センターの教育労動者が発言、意気高くデモに出ました。 東京高裁前では、風雨をかき消すごとく声を張り上げたシュプレヒコールが霞ヶ関を圧倒し、東京高裁に叩きつけられました。「狭山座別裁判糾弾!石川さんは無実だ!でっち上げ権力犯罪許すな!東京高裁は下山鑑定の鑑定人尋問を行え!大野裁判長は再審を行え!第三次再審に勝利するぞ!星野国賠裁判に勝利するぞ!無実の大坂さんと連帯して闘うぞ!戦争と改憲の菅政権打倒!関生弾圧粉砕!コロナに乗じた賃下げ・解雇攻撃粉砕!水平同盟と解放共闘は闘うぞ!」

 東京高裁包囲デモを闘い、そのまま「改憲・戦争阻止!大行進」の集会に参加、本集会では久原委員長が本日の狭山集会の報告と5・23狭山闘争への決起を訴えた。
P32101582

 

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

3月19日八尾狭山学習会

  3・21狭山第三次再審勝利!東京高裁包囲デモ
スガたおせ! いのち守れ!3・21改憲・戦争阻止!大行進
3.21闘争に総決起しよう

3月19日八尾狭山学習会に参加を!
午後6時半八尾プリズムホール4階研修室
若者の未来を奪う社会を石川さんとともに

変えよう!切迫する狭山再審棄却を許すな!

石川一雄さんが狭山事件の犯人として不当逮捕されて57年、狭山闘争は再審か棄却かの「勝負の年」(石川さん)を迎えています。石川一雄さんから「みえない手錠」を解くために、いまこそ狭山闘争に立ち上がろう。
  犯人を取り逃がす大失態
 1963年5月埼玉県狭山市で女子高校生誘拐事件が起こった。警察は身代金を取りに来た犯人を取り逃がし被害者は遺体で発見された。同じ年の3月の幼児誘拐事件での犯人取り逃がしに続く大失態だった。警察庁長官は辞任、国会で池田首相が陳謝するなど国家を揺るがす大問題となった。

  差別をあおった見こみ捜査
 重要参考人が次々自殺する中で、篠田国家公安委員長は「生きた犯人を捕まえろ」と号令。警察は、狭山市内の二つの被差別部落に見こみ捜査を行った。警察はマスコミを使って差別と偏見をあおり青年を次々逮捕していった。

 5月23日石川一雄さんが別件で逮捕された。警察は、長時間の拷問的取り調べ、ニセ狭山市長、ニセの弁護士までつかって石川さんを弾圧した。石川さんは、「警察は犯人を取り逃がしておきながら、俺をこんな所にいれやがって」と弾劾し、ハンガーストライキを闘うなど、警察と闘った。
 追いつめられた警察は、石川家の生活を支えていた兄・六造さんが犯人だと石川さんに思い込ませ、「六造さんを逮捕されたくなかったら犯人だと認めろ」「やったと言えば10年で出してやる」と石川さんにニセの自白を強制しました。断じて許すことはできません。
  「おれはやっていない!」
一審浦和地裁は、石川さんが申請した証拠をすべて却下、石川さんが「貧困」で小学校に行けず働いていたため「遵法精神を希薄」にしたと被差別部落で育ったことを犯行の原因とし、6ヶ月のスピード審理で死刑判決を下した。

 石川さんは、64年9月控訴審冒頭で「おれはやっていない」と叫んで地裁判決を弾劾し、国家権力との渾身の闘いに決起しました。
  「決めて」の万年筆が権力犯罪を証明
 警察が石川さんを「犯人」とした決めての、石川さん宅から発見された万年筆が、ニセ物だと暴かれました。

 もともと被害者が当日学校で書いた万年筆のインクの色と発見された万年筆のインクの色とが違っていました。この違いを第一次、第二次再審は、何の証拠もなしに、「友達に借りた」か「郵便局で入れた」とごまかし棄却した。
 しかし下山第1鑑定は、事件当時作成された科学警察研究所の報告書を基に、発見された万年筆に別のインクを補充した事実がない事を証明しました。
 さらに下山第2鑑定では、蛍光X線検査で、被害者が書いた文字にはクロム元素が含まれていること、発見された万年筆で書かれた文字にはないことを証明しました。二つの下山鑑定は、発見された万年筆は被害者のものではないニセ物だと科学的に証明しました。まさに狭山差別裁判は、警察・検察・裁判所が一体ででっち上げた権力犯罪だ。
  再審棄却許さず「下山鑑定の鑑定人尋問行え」の声広げよう
菅政権は、昨年6月、東京高裁の狭山担当裁判長に、極悪の治安裁判官・大野勝則を裁判長に据えました。検察官は、下山鑑定を科学的に批判できないため「被害者が万年筆を水で洗った」などというとんでもないことを言ってきました。この極悪さこそ追いつめられた菅政権による再審棄却攻撃です。差別分断攻撃で労働者の闘いを押さえ、改憲と戦争を進めようとあがいているのです。下山鑑定が決定的です。下山鑑定の事実調べ行え!の声を広げよう。

P3070093
  大松市長の「この場所に発熱外来は必要ない」ー部落差別発言許すな!大松市長は直ちに謝罪し、辞任せよ!
維新・大松市長は、八尾北医療センターがコロナとインフルエンザの同時流行に対処するために、設置申請した発熱外来用のプレハブを不許可にしました。その理由を大松市長は、作年12月25日NHKニュースで、この場所(西郡)には必要ないと総合的に判断した」と言いました。西郡住民には検査や治療は必要ないのか!大阪府の人権担当者も「これは差別ですね」と言いました。部落民を虫けらのように扱う大松市長の攻撃こそ、狭山事件で石川さんが受けた攻撃と同じです。全ての部落民、全ての労働者にかけられた差別と分断攻撃です。「部落を一掃」し、戦争反対の団結の軸になるような「解放運動の基盤そのものをつぶす」攻撃です。絶対に許すことはできません。

P3070154
  200人の犠牲を忘れたらあかん
1947年西郡で天然痘が流行ったときに、八尾市がなんの治療もせず200人以上の住民が亡くなった事への怒りの中から平和診療所ー八尾北医療センターを作った勝利があります。維新の都構想を労働組合と住民が団結して闘って勝利した地平があります。何よりも狭山闘争です。青年が非正規でバラバラにされ、生きていくのがたいへんな現実の中で、石川さんに自分を重ね、58年の不屈の闘いに勝利の展望を見る若者が出てきています。アメリカのBLM運動が、人種や世代を超えて差別と分断と戦争の元凶である資本主義を弾劾し闘ったように、狭山闘争は労働者の闘いであり、労働者が狭山闘争に立ち上がることで世の中を変えることができます。石川さん、狭山闘争をもっと知るため学習会に来て下さい。

 P3070114
(写真は3月7日西郡村内街宣)



| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

3・19西郡狭山学習会-3・21狭山中央闘争-大行進全国集会

  ◆3・19西郡狭山学習会
 3月19日(金)午後6時半~
 八尾プリズムホール4階研修室

◆3・21狭山中央闘争
 3月21日(日)
  午前11時半東京・日比谷公園霞門結集
  午前11時45分東京高裁包囲デモに決起
   終了後大行進の集会に合流

スガたおせ! いのち守れ!
3・21改憲・戦争阻止!大行進
 3月21日(日)午後1時開会、3時から銀座デモ
 日比谷野外大音楽堂 (東京都千代田区・日比谷公園内)
 主催/「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会

202119__1

202119__2

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

3・8国際婦人デー行動

3・8国際婦人デー行動に決起へ

 女性の怒り解き放ち闘おう


■東京
 3月7日(日)正午
 新宿アルタ前 リレートーク
 午後2時 デモ
 主催 3・8東京行動実行委員会
■宮城
 3月7日(日)午前11時30分~午後0時30分
 街頭アピール/午後1時15分 デモ
 3月28日(日)午後1時30分
 竹信三恵子さん講演会
 仙台市民活動サポートセンター・セミナーホール
 主催 3・8実行委員会
■大阪
 3月7日(日)午後1時30分
 集会 ドーンセンター特別会議室/集会後デモ
 主催 婦民全国協関西ブロック、関西労組交流センター女性部
■広島
 3月7日(日)午後1時
 集会
 広島市幟会館
 午後4時 京口門公園からデモ
 主催 3・8広島女性行動実行委員会
■福岡
 3月7日(日)正午 デモ
 午後2時 集会
 福岡市立中央市民センター
 呼びかけ 婦民全国協福岡支部
■北海道
 3月14日(日)
 午後1時 集会
 札幌市東区民センター
 主催 婦民全国協北海道支部

Photo_20210303224301
Photo_20210303224302

関西3・8ビラ表ダウンロード - efbc93e383bbefbc98e38393e383a9e8a1a8.pdf

関西3・8ビラ裏ダウンロード - efbc93e383bbefbc98e38393e383a9e382a6e383a9.pdf

 

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »