« 7月18日全国水平同盟第10回大会 | トップページ | 7月23日オリンピック開催式粉砕闘争に立ち上がろう »

2021年7月22日 (木)

全国水平同盟第10回大会

全国水平同盟第10回大会、狭山闘争で改憲・戦争阻止!菅打倒の戦闘宣言を発して大成功

7月18日、全国水平同盟第10回大会は、高槻市現代劇場に全国から120人が参加してかちとられた。

基調提起を行った久原委員長は、「「7月23日、戦争と改憲のオリンピック開会式を全国の労働者の力で粉砕しよう」と最初によびかけ、

「改憲・戦争阻止!菅打倒闘争の先頭に立ち、今秋狭山決戦から11月7日労働者集会の成功へ、総決起しよう」訴えた。

高槻支部、崇仁・東三条支部、杉並支部、西郡支部から、この間の闘いの報告と決意が語られた。

討論では、13団体の改憲・戦争阻止!全国水平同盟の闘いへの積極的意見が出され、基調報告が深められました。



 
20210718_1559312

|

« 7月18日全国水平同盟第10回大会 | トップページ | 7月23日オリンピック開催式粉砕闘争に立ち上がろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月18日全国水平同盟第10回大会 | トップページ | 7月23日オリンピック開催式粉砕闘争に立ち上がろう »