« 7月4日国鉄集会 | トップページ | 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう »

2021年7月12日 (月)

7月12日狭山要請行動-7月18日全国水平同盟第10回大会

◇狭山東京高裁要請行動

 7月12日(月)正午~東京高裁前街宣

    午後2時~東京高裁要請行動  

◇全国水平同盟第10回大会

 7月18日(日)午後1時~

 高槻現代劇場  305号集会室 (クリックすれば地図が出ます)

 

          全国水平同盟第10回大会のご案内


 全国水平同盟は、来る7月18日、第10回大会を開催します。すべての皆さんの参加を呼びかけます。
 結成から8年、私たちは、全国水平同盟の真価を発揮する時代が来たと確信します。
  戦争と抑圧、差別と分断の歴史である資本主義、新自由主義の危機は深まり、世の中を根底的に変えるチャンスが来ています。
 全世界で約400万人以上の死者を生み出したコロナ禍は、新自由主義が広げた人災です。にもかかわらず米中対立は激化し、6月のG7では、「台湾危機」を叫び、対中国侵略戦争宣言を発しました。まさに新たな世界戦争の危機が深まっています。この危機の下で菅政権は、コロナ禍を隠れ蓑に国民投票法案、デジタル法、土地調査規制法などの戦争法案を成立させ、オリンピックを強行し、改憲と戦争に突き進んでいます。しかし労働者住民の命よりもオリンピックが大事なのか、と怒りが燃え広がり、菅の支持率も30%そこそこに落ち込んでいます。まさに昨年11月に菅と維新が推進した都構想を、また6月には入管法改悪を、労働者人民の闘いで粉砕したように、闘えば勝てる時代が来ています。
 この闘いの先頭には、階級的労働運動がたっています。「労働組合なき社会」をめざすJR資本と真っ向から闘う動労千葉を先頭とする国鉄闘争があり、武健一委員長に8年の求刑という戦後最大の労働組合弾圧と闘う全日建連帯労組関西地区生コン支部があり、コロナ禍と新自由主義医療とストライキで闘う医療労働者、全国で階級的労働運動が燃え広がっています。武委員長の判決公判に決起し、極刑攻撃を粉砕しよう。
 私たち全国水平同盟もまた、階級的労働運動の先頭にたち、安倍政権、菅政権の改憲と戦争攻撃と、職場で、地域で真っ向から闘ってきました。昨年6月、不屈に闘う石川一雄さんの闘いに応え狭山闘争勝利の全責任を引き受けて、東京高裁後藤裁判長の退任にあわせた狭山再審棄却攻撃を、渾身の東京高裁包囲デモと要請行動に連続決起し粉砕しました。
 狭山闘争に青年が決起し、「狭山闘争で闘う労働運動を作り出そう」と、労働組合が合流し、決起が始まっています。 
 今全国の部落では、菅の改憲・戦争攻撃と一体で差別が煽られ、一方で「部落民は死ね」とばかりに部落の団結の解体・更地化攻撃がかけられ、狭山再審棄却攻撃が強められています。しかしこの攻撃に対する部落の労働者住民の怒りもまた燃え広がっています。
 私たちは、本大会を、これまでの8年のきり開いた地平を発展させ、階級的労働運動を軸に新たな狭山闘争を切りひらき、棄却阻止・第三次再審勝利をかちとる大会として、また狭山闘争を軸に全国の部落でまき起こる「生きさせろ!」の労働者住民の怒りと闘いと結びつき、菅の改憲戦争攻撃をうち破る戦闘宣言を発する大会としてかちとる決意です。
 すべての部落から10回大会に参加して下さい。
 すべての労働者・学生の皆さん、第10回大会への参加を訴えます。
 参加できない労組、団体はぜひメッセージを寄せて下さい。

                                      記

                          全国水平同盟第10回大会要項

と き  2021年7月18日(日) 午後1時~
ところ 高槻現代劇場 3階 305号集会室
    (大阪府高槻市野見町2−33
     阪急高槻市駅から徒歩5分◾JR京都線高槻駅から徒歩12分)

連絡先 全国水平同盟 八尾市高砂町3-85-6
           電話/FAX 072-991-7729
           Mail:zensuidoumei@yahoo.co.jp

 

 

 

|

« 7月4日国鉄集会 | トップページ | 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月4日国鉄集会 | トップページ | 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう »