« 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう | トップページ | 7月18日全国水平同盟第10回大会 »

2021年7月14日 (水)

7月12日狭山東京要請行動

7月12日狭山東京高裁要請行動、東京高裁第4刑事部を追いつめる

東京で4度目の緊急事態宣言が発令された7月12日、全国水平同盟杉並支部と部落解放東日本共闘会議は怒りに燃えて裁判所前に登場しました。
Pic_0095-1

 なんと、東京高裁はこの日になって、予定していた狭山再審の要請行動は受けられないと通告してきたのです。東京高裁刑事部でコロナ陽性者が出たとからという理由です。コロナ感染対策の失敗を棚に上げたこの対応は、オリンピック強行に走る菅政権と同じです。
 私たちは、予定どおり正午から2時間、断固として裁判所前のアピール行動を貫徹しました。炎天下、全学連をはじめ結集した仲間は、大野裁判長に届けとばかりに東京高裁に向かって次々に要請文を読み上げ、早期再審棄却を狙う大野裁判長を弾劾しました。
Kimg0953

 東京高裁は、「万年筆はニセ物」を暴いた下山鑑定を、検察の「水で洗った」という暴論で、それこそ水に流そうとしています。絶対に許してはなりません。
 要請団の代表が、水平同盟杉並、西郡、高槻、崇仁・東三条各支部、全学連、動労水戸、東京の各地区労組交流センターなど11通の要請文を東京高裁刑事部次席書記官を通して大野裁判長に提出しました。
 石川一雄さんと固く連帯し、決戦局面を迎えた狭山第3次再審勝利の勝利へともに闘いましょう。(杉並支部)

全国水平同盟第10回大会に参加しよう。
 7月18日(日)午後1時~ 
   高槻現代劇場 305号集会室
  (大阪府高槻市野見町2−33)

Pic_0078

(写真はすべて7月12日東京高裁前東京高裁前要請行動)

|

« 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう | トップページ | 7月18日全国水平同盟第10回大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7 7・13関西生コン弾圧粉砕・判決闘争に決起しよう | トップページ | 7月18日全国水平同盟第10回大会 »