« 杉並支部大会に参加しよう | トップページ | 9月26日「棘2」上映と北摂労働者集会 »

2021年9月15日 (水)

八尾市申し入れ行動

9月15日八尾市申し入れ行動に結集を

午後3時30分 八尾市役所前で申し入れ行動

  4時5分  市役所前「本町2丁目公園」からデモ

20219

20219_20210915070701

コロナ感染爆発の今こそ発熱外来用プレハブが必要だ

全国的な感染爆発の下で、八尾市でも多いときは一日95人のコロナ感染者がでています。家族、友人、知人に感染者が出てる状況で、西郡住民にとって八尾北医療センターで、直ちに検査ができることがどれだけ心強いことか。地域住民の命を守るために必死の努力で発熱外来用テントを維持したり、高温のテントのなかで検査をやるために医師や看護師さんが熱中症で倒れかけたことを聞くと、プレハブを許可しなかった八尾市・大松市長への腹の底からの怒りを抑えることはできません。「この場所に必要ない」と言った差別暴言を絶対に許すことはできません。
 八尾北医療センターは西郡住民の命と健康の寄る辺です。「この場所にプレハブは必要ないとはどういうことや!」「西郡住民は死ねということやな」、「これは西郡住民に対する差別や」、「70年前の天然痘の時と同じや」。西郡住民の怒りの声が広がり、私たちが呼びかけた「大松市長の謝罪と辞任を要求する」署名は、500筆を超えています。

「この場所に必要ない」は、悪質な差別発言だ!

 今から74年前、西郡では天然痘が流行りました。このとき八尾市は、差別によって、警察権力を使って西郡住民を隔離しただけでした。住民は狭い地域に閉じ込められて感染を拡大し、医療も受けられず、子どもを中心に200人以上の住民が亡くなりました。 またかって八尾市は、上下水道の工事を萱振で止め、西郡の劣悪な環境を放置していた。このため赤痢で多くの住民が亡くなりました。いま八尾市がやっていることは、意識的に差別と分断をおあり、八尾北医療センターをつぶし、西郡住民の命と団結をつぶそうという意味では、この時以上の悪質な部落差別です。断じて許すことはできません。かって市役所に行ったり宣念寺で八尾市を追及したように、みんなで声を上げ、行動に立ち上がろう。

西郡つぶしを許すな!

 いま大松市長は、西郡をつぶそうとしています。14棟~18棟の建替を口実に西郡住民を北の端に追いやり、中心部を更地化し大資本に売り渡そうとしています。
 また差別をあおって学校選択制を導入し、桂中学校をつぶそうとしてます。
 発熱外来用プレハブの不許可や八尾北医療センターをつぶそうとする攻撃もすべて一体の攻撃です。これこそ菅や維新が進める、戦争に向けて差別をあおって組合や地域の団結を破壊する改憲攻撃です。維新大松市長の勝手にはさせないぞ!
 9月15日、人権政策課への申し入れに行き、大松市長の謝罪と辞任、プレハブの許可を要求しよう。八尾市包囲デモに立ち上がろう。

署名回りで寄せられた声-団結して声を上げよう


◎大松市長が言ってるのは差別だと思う。全ての命が大事。体調がよければ狭山学習会 に参加してみたい。

◎私は子どもの時に天然痘にかかったアトがあるんや。昔、ムラに医者がいなかった。 地域医療がなかったから天然痘であれだけの人が亡くなった。ムラの人、診療所をつ くり診療所を守るのにどれだけ苦労してきたか。大松市長の『この場所にいらない』 は八尾北医療センターをつぶしたいからや。自分はいま元気だから、八尾北に行って ないが、つぶしたらあかん
◎「ここにいらない大松発言は、それはないわな。八尾北つぶしたらあかん」。署名を回 してくれると言うので署名用紙を10枚渡した。
◎大松になって、あかん。住み替えで、住宅出るとき、きれいにして出て行けとか、つ けた風呂をとり、タタミも代えて、出て行けと言ってきた。怒っている。
◎テントは知ってる。差別よくない。私らどうなってもいいと言うことやね。 今スー パーで働いてる。時間が合えばこんだん会に行く。
◎八尾北医療センターの患者ではない。八尾北の方に行かないのでテントが立っている ことは知らない。プレハブを建てさせないのはおかしいから署名する。

|

« 杉並支部大会に参加しよう | トップページ | 9月26日「棘2」上映と北摂労働者集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉並支部大会に参加しよう | トップページ | 9月26日「棘2」上映と北摂労働者集会 »