« 10・3三里塚闘争 | トップページ | 10月14日(木)東京高裁包囲デモ&狭山要請行動 »

2021年10月 2日 (土)

10月3日崇仁デモ

10・3崇仁デモに結集しよう

更地化は戦争にむかっての部落つぶし!

  崇仁の名を消すな!

10月3日(日)デモをやろう!
15時集合(柳原銀行記念資料館・西側広場)
       改憲・戦争反対!更地化・民営化反対!
       部落をつぶすな!団結しよう!声をあげよう!

202110 

   ●コロナ禍で進む戦争準備
 みなさんもっと怒ろう!コロナに感染しても病院にも行けず、自宅で亡くなる人が多く出ています。なのに国の来年度の医療提供体制の予算は85億円、一方防衛予算は5兆4797億円です。命を守るために金は使わず、戦争のためには金を使う。
 ふざけるな!コロナ禍で戦争準備はドンドン進んでいます。先日海上自衛隊舞鶴基地から護衛艦が中東に向かって出港しました。陸上自衛隊14万人の大軍事演習が九州で始まります。米日英仏独等、対中国への軍事包囲網が強化されています。
 反対の声を押しつぶし、仕方ないとあきらめさせていく、これが更地化です。

 ●更地化は部落をつぶし、部落解放運動をなくす攻撃
 京都市は、「まちづくり」と称して改良住宅を次々壊して、高層団地に建て替えています。財政危機といいながら300億円の費用をかけて京都芸大を建設しています。 きれいな団地ができたとか、若者で町が活性化するなどは、ウソです。
 一等地にある崇仁部落が目障りなのです。ここをつぶして部落で生きる住民の全てのつながり、紐帯、団結をずたずたにして部落解放運動全体をつぶしたいのです。
 35年前の国鉄分割・民営化攻撃と一体での「地対協」攻撃です。
 闘う労働組合、部落解放運動をつぶさないと改憲と戦争が出来ないからです。
 門川や菅は、住民の命や生活など考えていません。膨大な跡地を大資本に売り渡し、同和地域の規制を取っ払って資本が自由に金もうけをするためです。
 同じことが、東三条・岡崎でも始まっています。10年ぐらいかけて大規模な団地建替え工事が始まります。何の住民説明会も開かず、「三条・岡崎団地再生ニュース」が配られているだけです。
 京都市は、財政危機を口実に福祉の切り捨て、公営施設の統廃合・民営化、増税、公務員の非正規化・人件費削減等労働組合つぶしです。闘おう!デモをやろう!

202110_20211002114401

石川一雄さんと共に

 再審無罪をかちとろう

 石川一雄さんが狭山事件の犯人として不当逮捕されてから58年目になります。石川さんも今年で83歳になり、コロナで外に出ることもままならず、それまでは東京高裁前や全国で再審開始の訴えを続けていました。今年の新年メッセージでは「狭山再審闘争は、緊迫した状況下で、各地に訴えに行くこともできず、焦る気持ちもありますが、今は元気に生きることが闘いだと思っています。」「2021年は、何としても鑑定人尋問、事実調べを勝ち取る年になるよう・・・不撓不屈の精神で第3次再審実現を目指して闘いぬく決意」と述べておられます。10月30日には狭山闘争が全国で開かれます。
 狭山事件は、1963年5月埼玉県狭山市で女子高生誘拐・殺人事件があり、身代金を取りに来た犯人を取り逃した警察は、被差別部落に見込み捜査を行い、石川一雄さんを別件逮捕した。石川さんを孤立させ、ウソとペテンで「自白」を強要し、「殺人罪」で起訴し無期懲役にしました。石川さんは無実を訴え、獄中で文字を覚え、多くの労働者と結びつき、
31年7ヵ月の獄中も含め58年にわたり国による権力犯罪を許さず、その先頭に立って闘っています。確定判決をくつがえす下山鑑定は、発見万年筆は被害者の物ではないことを証明しています。
 コロナで出来ていなかった崇仁と東三条で相談交流会と狭山学習会(ビデオ上映)を、また計画していきたいと思います。部落をつぶすな!更地化反対!のデモをやりましょう。
 
 ●相談交流会となんでもコール
 感染対策を取りながらみんなが集まり、気楽に話し合い、相談し合える場が必要です。
  また、なんでもコールもやっていますのでいつでも気楽に電話してください。
     075-634-8494
            

|

« 10・3三里塚闘争 | トップページ | 10月14日(木)東京高裁包囲デモ&狭山要請行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10・3三里塚闘争 | トップページ | 10月14日(木)東京高裁包囲デモ&狭山要請行動 »